株式会社飛鳥工務店

屋台・山車Yatai and Dashi

福田向地区大唐風屋台「掛塚式」(平成17年1月新造)静岡県磐田市

平成17年9月お披露目

平成17年9月お披露目

町内曳き廻し

町内曳き廻し

む組屋台 天幕

む組屋台 天幕

町内曳き廻し

町内曳き廻し

町内曳き廻し

町内曳き廻し

町内曳き廻し

町内曳き廻し

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

大唐破風屋台「掛塚式」

破風板

破風板

腰彫り

腰彫り

腰彫り

腰彫り

腰板

腰板

欄間彫り(立川流)

欄間彫り(立川流)

鬼板(立川流)

鬼板(立川流)

懸魚(立川流)

懸魚(立川流)

平成17年9月お披露目
町内曳き廻し
む組屋台 天幕
町内曳き廻し
町内曳き廻し
町内曳き廻し
大唐破風屋台「掛塚式」
大唐破風屋台「掛塚式」
大唐破風屋台「掛塚式」
大唐破風屋台「掛塚式」
大唐破風屋台「掛塚式」
破風板
腰彫り
腰彫り
腰板
欄間彫り(立川流)
鬼板(立川流)
懸魚(立川流)

む組地区の皆様始め、屋台建設委員の皆様には大変お世話になりまして 誠にありがとうございました。
祭典中も多くの見学者の方々から、たくさんのお誉めのお言葉を頂いたと、建設委員長の 加藤重信様から聞かされ、私共も大変うれしく思っております。

大唐破風屋台の新造は初めてでしたので、二百年前の立川一門の仕事ぶりを見学・ 研究するため、長野・岐阜・愛知・静岡と数十カ所も現地に赴き、立川流の匠の心を感じる ことから始めました。立川流は、彫刻もさることながら、欅(けやき)の木目の生かし方が素晴らしいと実感し、 この屋台制作にあたり特に木目や木味を吟味し、きっちりと制作させていただきました。

曳き廻しにつきましては、静岡県磐田市福田でトップクラスの大きさと、材質の欅(けやき)材料が多いため、 一番重い屋台と言うことや、曳き廻し用のハンドルが無いため、無理がかかり、 他地区でも、土台や柱の割れによる交換や問題が多い型という難点があり、楽にいくか心配して おりましたので、む組の若者に尋ねてみました。
「角はくるっと曲がれるし、平らな直線は二人でもすいすい進むし、曲がったときに 唐破風の屋根が揺れないのが凄い」と言われ、私も胸をなでおろしました。 これも、む組屋台建設委員会皆様の研究・努力のお陰だと感謝しております。